季節の猫アート展

参加者いつでも募集中

【猫アート展​(春夏秋冬)出展者募集中!】

 

ギャラリーの企画展として、季節ごとに猫展を開催しています。

 猫多め動物展としての「ねこねこどうぶつ展」(主に春・秋)は、作品総数に制限はありません。展示面積に対して作品が多すぎる場合は、日替わりなどで対応させていただきます。物販も可能です。テーマや作品数に縛りが少ないので、思う存分腕を振るっていただけます。「冬」と「夏」はそれなりにテーマを決めて、スペースもある程度制限を設けつつ、廉価でご参加いただけるように、少しずつ変化を付けています。

​※お手数ですが、詳細はお尋ねください。

​猫アート展(春):ねこねこどうぶつ展(春)

 2021年3/30~5/3

◆前・後期 11:30~17:30

  2021年3月31日(火)~4月4日(日) 前期​ 

  2021年4月29日(木)~5月3日(月) 後期

中間期     12:00~17:00

  企画中、上記以外の火・金・日曜日

   猫作家さんの作品の一部は、猫アート展終了後も

 常設展でご覧いただいています。

 ~主な猫作家さん(敬称略)~

 井上瑞穂・・・切り絵

 岩井栄子・・・ミックスメディア

 オガタミホ・・・切り絵

 関根庸子・・・リキテックス

​ Tamar Chatoraski・・・Painterly Foto

​ 水沢透・・・水彩画

 ひろろ。・・・猫ボラ啓発ポスター、イラスト

ねこねこどうぶつ展画像.png

参加者いつでも募集中

常設展&企画展

【企画展​いろいろ 出展者募集中!】

 不定期開催の「常設展」と抱き合わせで行う企画展で、出展作品を募集中です。作品が多く集まった場合は、企画展のみにシフトします。営業日・時間についても、状況次第で流動的に変動します。

 その時々に「●●がモチーフ」作の作品を募集します。ただし、●●は出展総数の50%以上であることが条件なので、「テーマは異なるけど見てもらいたい自信作」などがあれば、どうぞ一緒に出展して下さい。あまりにも趣が異なる場合は、ご相談になる可能性もあります。

​※お手数ですが、詳細はお尋ねください。

【常設展】は、当ギャラリーとご縁のできたアーティストさんと、合意のうえで作品を買い上げまたは借り上げをし、ときどき内容を入れ替えながら展示しています。ちなみに皆さん動物保護活動応援者です。不定期開催。

主な常設作家さん(敬称略)

 青山健郎・・・海外を含む繊細な風景画です

​ カラノラカ・・・Low-Fi Photo

「スペース1/3や2/3利用」をご検討の方は、ご希望の日程や時間を申し出ていただければ、それに合わせて常設展を開催いたします。まずはご相談を。

常設展予定

すみません。年内未定です。

常時募集中の作品テーマ

 

 基本的に運営者の好きなものをテーマにすることが多いです。猫・日本画・心落ち着く風景画・ボタニカルアートetc…。企画倒れにならないよう、プチ猫アート展との共催も今後増やす予定です。動物保護活動応援には賛同するけど、猫は描かんという方はこちらをおすすめします。「こんなテーマで募集してくれれば考えるのに」、なんてお話は大歓迎です。​ 

【過去の案件紹介】

活動内容が全く分からなくて不安という方のために、最初の企画である2018年猫アート展(春)以降の数少ない過去案件を、掲示しようとしているのですが、デジタル原始人運営者はここで力尽きました。申し訳ありませんが、以後ゆるゆると、なるべく放置しないように当HPに書き連ねてまいります。万が一、興味のある方は温かい目で見守っていただければと思います。2020年夏以降の簡単な紹介は備忘録ブログをご覧ください。